福利厚生誌『WELに暮らそう』に寄稿

『データ分析きほんの”き”』

 

なぜか企業向けの福利厚生誌『WELに暮らそう』から取材依頼が参り、先日インタビューに応じてきました。

福利厚生施設を探そうとこの雑誌を見ているところに、業務でのデータの活かし方などという記事が目に留まるのだろうかという疑問を”今も”抱きつつ、発行を迎えました。

2ページ見開きの本当に簡単なことのサマリーではありますが、初めてこういった内容を目にする方には導入として参考にして頂けるのではないかと思います。

 

 

もし皆様のお勤め企業が会員として登録されていれば、入手することができると思います。

 

今度のお休みの宿泊先を検索するついでに、お気軽にお読み頂ければ幸いです。

 

よろしくお願い致します。

関連記事

  1. 11/21 野村総研主催での特別講演『データ分析を“活かす”ために必要…

  2. タイの大学で講義実施しました

  3. データがあるのに「分析」ができないのはなぜか?(Biz/Zineオンラ…

  4. 『あなたの組織がデータを活かせていないワケ』 連載第2号

  5. 1/12日経BP主催『課題解決のためのデータ分析入門』開催!

  6. BizZine連載(「根拠さえ示せばロジックは盤石」は本当か?)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP