連載『あなたの組織がデータを活かせていないワケ ~データ分析STEP5~』

ウイングアーク社のオウンドメディア「データのじかん」での連載第5回が掲載されました

データでの「現状把握だけ」から次の一手に行くには?について書きました。

単にデータをグラフ化しただけ、表にまとめただけ、平均や合計に集約しただけ、ではデータの整理に終わってしまいます。

これだといつまでたっても「データを活かしている」というレベルに到達できません。

「データを活かす」「データを分析できている」

という実感を抱くことができるために必要なこと、その第一歩とは一体何でしょうか?

https://data.wingarc.com/how-to-utilize-data05-7557

是非ご覧ください。

関連記事

  1. 10/17 SMBCにて「データ分析活用セミナー」を実施します

  2. 実務データ分析虎の巻Vol.3(どこかで切ってみる発想)

  3. データで成果を出すために必要なことを整理してみました

  4. 日経新聞の広告に載りました

  5. 新刊『武器としての データ活用術』が発売されました!

  6. 12/21内閣府による「平成30年度 沖縄RESASデータ分析フォーラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP