日経BP主催『「仮説立案」実践講座』(9/6)

「結局、問題解決もデータ分析も最初に立てた仮説次第ですよね」この言葉をよく耳にしますし、私も“その通り”だと思います。
その本質に迫る、日経BP主催のオンラインセミナーのご案内です。

「データ分析活用」に必要な視点

これらを進めるには、実際の分析作業やデータ収集を行う前に、「仮説」が必要です。「こういう流れにすれば結論に至ることができるだろうな」 (緑色の矢印部分)や「こういう結論を出すためには、こういうことを調べないといけないだろうな」(赤丸部分)を筋道として事前に想定しておくのです。それをデータという客観的な情報で検証、確認します。

日経BP主催『「仮説立案」実践講座』(9/18)

誰もが知りたがる「仮説の作り方」「良い仮説、悪い仮説の違い」など。いずれもデータ分析や問題解決などには欠かせない基礎スキルと言えます。これを体系的に学べる機会はなかなかありません。

(8/2) 日経BP主催『仮説立案実践講座』登壇です

「仮説を立てる」ってどういうことですか?   毎回多くの方にご参加頂いている「良い仮説の立て方」セミナーです。 単純にデータから情報を読み取り仮説を作ればよいわけではなく、むしろそれとは真逆のアプ...

PAGE TOP