柏木吉基(かしわぎよしき)プロフィール

Kashiwagi-3
柏木吉基(かしわぎよしき)

データ&ストーリー LLC代表
データ分析・ロジカルシンキングを武器とした課題解決トレーナー
横浜国立大学非常勤講師
多摩大学大学院客員教授

慶応義塾大学理工学部卒業後、日立製作所入社。在職中に欧米両方のビジネススクールにて学び、2003年MBAを取得。Academic Award受賞。
2004年日産自動車へ転職。海外マーケティング&セールス部門、
ビジネス改革グループマネージャ等を歴任。

グローバル組織の中で、数々の経営課題の解決、ビジネス改革プロジェクトのパイロットを務める。
(日産課題解決V-Expert資格)

2014年データ&ストーリーとして独立
誰もが日常業務で自律的に考え、成果を出すための思考法、分析力を分かり易く伝えた著書や講義には高い定評がある。

実績

年間150日、のべ4,000人以上の講義実績があります

[研修・セミナー(一例)]

img_profile01

  • 大手家電メーカー(データ分析実践研修)
  • 大手石油関連企業(意思決定セミナー)
  • 中小企業経営者向けセミナー(意思決定セミナー)
  • 大手交通関連企業(データ分析実践研修)
  • 大手百貨店企業(部課長向データ分析実践研修)
  • 地方自治体(職員向データ分析実践研修)
  • 大手製薬メーカー(データ分析実践研修)
  • 大手飲料メーカー(データ分析実践研修)
  • 大手EC企業(課題解決データ分析研修)
  • 外資系コンサルティングファーム(コンサルタント向けデータ活用研修)
  • 各種シンクタンク(総合研究所)(課題解決データ分析研修ほか)
  • 各種ITシステム企業(データ分析実践研修ほか)
  • オープンセミナー講演、データ分析講習講師等 ほか多数

[実践型実務サポート(一例)]

  • 大手メーカー:売上減少課題に対するワークショップ実施(課題の評価指標、モニター・分析指標、分析方法等、実在の実務課題にデータを活用する”分析設計図”を策定。合理的な課題・要因特定、対策立案を効果的に導き出した)
  • 中小BtoBメーカー:営業KPI策定と分析ワークショップ実施(営業活動効果の評価および優良顧客特定のための指標選定、分析結果を営業アクションにつなげるための分析、管理方法等を討議。営業日誌に代わる、活動評価、モニター方法として同社に導入。より成功率の高い顧客特定情報を社内で共有し、営業成績向上を実現)

雑誌寄稿・取材実績

各種ビジネス誌にて、データ分析の実務活用に関する連載、特集記事への寄稿・監修等を行っています。

『週刊 ダイヤモンド 2013/3/3号』

週刊 ダイヤモンド

『月刊 販促会議 2013年9月号』

月刊 販促会議

『日経情報ストラテジー 2013年12月号』

日経情報ストラテジー

『週刊 東洋経済 2013/6/9号』

週刊 東洋経済

『週刊SPA! 2013年8月27日号』

週刊SPA!

『PRESIDENT 2013年12月2日号』

PRESIDENT

PRESIDENT 2014年11月17日号

PRESIDENT

日経トレンディ 2015年6月号

日経トレンディ

100万社のマーケティング2015年6月号~連載中

100万社のマーケティング

ビジネス書最強ランキング 2015年8月

ビジネス書最強ランキング

PAGE TOP