台北の書店で翻訳版の著書を発見!


台湾での感動体験!!!

しばらく台湾に滞在しておりました。

台北の書店にフラッと立ち寄った際に、私の著書である「それちょっと、数字で説明してくれる?と言われて困らない できる人のデータ・統計術」の台湾翻訳版が見つかりました。

”経営管理”の書棚にあったのを見つけた時には、海外で自分の本が置かれている状況にとても感動しました。

この後、書店の店員さんにお願いして、著書と一緒に記念撮影もしていただきました。

日本だと、ポップと呼ばれる書店さんや著者が自筆で記載する小さなプレートを宣伝のために置いたりするのですが、どうも台湾ではその文化はないらしく、惜しくもその機会はありませんでした。

グローバルなスキルとして、国外の方々にも貢献できることはとても光栄です。


関連記事

  1. 6/14 SMBCオープンセミナー『データ分析・統計手法の実務活用ポイント』登壇します

  2. 11/29 翔泳社主催『Excelによる利益シミュレーション基礎講座』

  3. 『行政&情報システム』で、地方自治体のデータ活用スキル特集記事を書きました!

  4. 9/5 SMBC主催『データ分析・統計手法の実務活用ポイント』セミナー

  5. データ活用事例【自治体プロジェクト】

  6. 『マネジャーのためのデータリテラシー講座』10/3開催

PAGE TOP