宣伝会議『100万社のマーケティング』連載です


宣伝会議『100万社のマーケティング』9月号が発売です。



行動経済学をマーケティングに応用した連載第2回は「損失回避」について。
「”得る”よりも”失う”ことへの心理的インパクトが大きい」という特性をどう商売に活かすのか、について書きました。



組織を動かすには、理屈だけでなく、「人を動かすために人のことを知る」ことも大事です。



このような内容を組織の課題解決プログラムの一部としてご提供しております。



 



CIMG5943 CIMG5944



関連記事

  1. データサイエンティストサミット2014で基調講演をします(11/20)

  2. 自治体職員向け:行政にデータ(分析)を行かす人材育成プログラム

  3. 実務データ分析虎の巻Vol.77(「データを活かす」ための一番基本的なスキル)

  4. 『東洋経済』5/21号にオンデマンドプログラム掲載!

  5. 地方自治体職員向け「データ分析活用研修」の特集(記事公開)

  6. データ活用に必要な要素(“つなげる”)

PAGE TOP