翔泳社主催『実務で成果を出す、5つの「データ活用力」養成講座』(2022/1/14)


データ分析活用の本質は、プログラム知識や統計知識でも、分析手法の積み上げでもありません

これまでご提供してきた「実務家のための「データ活用」徹底実践講座」のタイトルと内容の一部をアップデートしたプログラムです。

既に旧プログラムを受講された方には重複する内容となります。

データに左右されない、グラフを作ったけど活用できていない、など「データありき」ではなく「目的ありき」でデータ分析を行い成果を出すための本質的な考え方やプロセスを丁寧にお伝え致します。

また、今回は特別に記念割引価格にて受講頂くチャンスです。詳細は以下のリンクからご確認下さい。

https://event.shoeisha.jp/bza/data-online/

分析作業のやり方ではなく、データやデータ分析の活かし方を学びたい方は是非お待ちしております。


関連記事

  1. 実務データ分析虎の巻Vol.31(分析結果は“結論”ではない)

  2. 新刊『武器としてのデータ活用術』見本が届きました

  3. 日経BP主催『課題解決のためのデータ分析入門』(2020/1/31)

  4. 実務データ分析虎の巻Vol.43 (データはいくつ必要なのか?)

  5. 高校生向けに「データ分析活用」の授業を実施(徳島県立富岡西高校)

  6. 翔泳社主催『「データ分析」×「ロジカルシンキング」基礎演習・講座』(1/16)

PAGE TOP