日経BP ITProオンライン連載『データ分析に必須の課題分解』第3回


オンライン連載『データ分析に必須の課題分解』第3回が掲載



 



『課題をどこまで“掘る”かは目的次第、抜けがちな顧客視点の切り口』と題した今回の記事



 



多くの方が、データ分析を活用する際、課題解決をする際に難しいと感じる課題分解をテーマにしています。



課題を分解することで、より具体的な要因や本質にたどり着けます。そのためには、「どんな切り口で分解すれば良いのか」がキーになります。



今回は、大学の授業やセミナーなどで扱っている事例を紹介していますので、是非ご覧ください。



http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/17/080200324/101700005/





関連記事

  1. 実務データ分析虎の巻Vol.11(Excelが分析の足を引っ張るとき?)

  2. 実務データ分析虎の巻Vol.21(それは“誰の視点”での課題ですか)

  3. 沖縄で新刊の執筆をしています

  4. 実務データ分析虎の巻Vol.17(最初の課題定義で気を付けること:その2)

  5. 翔泳社主催『「データ分析」×「ロジカルシンキング」基礎演習・講座』(5/8)

  6. 「日経情報ストラテジー」マネージャためのデータリテラシー講座連載第6回

PAGE TOP