日経BP主催『マネジャーのためのデータリテラシー講座』開催(6/10)


組織としてのデータ活用は分析者本人の問題だけではありません



 



恒例になりました、データ分析のアウトプットを”受け取る”人にとって必要なデータリテラシーのセミナーです。



 



データ、データとは言うものの、部下が出してきたそのグラフ、どこをどうチェックすれば良いのでしょうか。分析者本人が気づきにくい盲点や、大事なポイントは何なのか。



 



具体的な事例を豊富に取り入れた大好評のセミナーです。



 



組織としてのデータ活用リテラシーを高めたい方は是非ご参加ください。



会場でお会いできることを楽しみにしています。



https://www.nikkeibp.co.jp/seminar/atcl/nxt/nc190610/





関連記事

  1. 実務データ分析虎の巻Vol.63(「それ知ってどうするの?」で見直してみる)

  2. 7/28 日経BP主催『仮説立案実践講座』登壇です

  3. 日経情報ストラテジー2月号連載です

  4. 『日経情報ストラテジー4月号』連載「マネージャためのデータリテラシー講座」

  5. 実務データ分析虎の巻Vol.61(回帰分析の「R-2乗値」について)

  6. 【なぜ多くのデータ分析研修は”使える”に至らないのか】

PAGE TOP