データサイエンティストサミットで基調講演を行いました


11月20日九段下にて「Data scientist summit 2014 autumn」が開催されました。
この中で「『一般実務家に求められるデータ分析スキルとは』~分析専門家との違いはここだ!」
と題して講演をさせて頂きました。



当日は400名枠に850名もの申し込みがあったそうで、当日は400名満席の来場者に対して、データサイエンティストサミットにも関わらず、「一般実務に必要な技法は限定的で、それよりももっと大事な視点や発想が実務家には必要」という趣旨の話をさせて頂きました。



来場者からも、他のパネリストからも賛同を得られ、自分の進めている活動がサポート頂けたことがとても心強く感じました。



IMG_7059    IMG_7064



 



関連記事

  1. 「統計」や「データ分析」を学んで何を成し遂げたいのか

  2. 7/31発売の新刊のお知らせです

  3. 実務データ分析虎の巻Vol.29(標準偏差を求める2つのExcel関数)

  4. Biz/Zine連載第4回「制約と闘いながら「抜け漏れ」のないロジカルな分析をする方法

  5. 横国での留学生向け授業

  6. 6/14 SMBCオープンセミナー『データ分析・統計手法の実務活用ポイント』登壇します

PAGE TOP