12月3日(水)に、渋谷にて開催される下記セミナーに登壇致します。



分析ツール開発会社のXICA社が主催するセミナーの中で、分析のやり方そのものではなく、



 



「組織にデータ分析を根付かせることに立ちはだかるハードル」



 



について、組織と個人の両面からお話します。



データを"立体的"に見る〜組織・個人に何が求められるのか〜



 



データ分析を組織論的にお話するのは初めてなのですが、とても本質的で、地に足の着いたお話をさせて頂きます。こういった内容は、組織での実務経験者でないとお話できないはずです。



 



是非ご興味ある方はお越しください。



 



 



 



関連記事

  1. 実務データ分析虎の巻Vol.42(「それは何で測るの?」を合言葉に)

  2. 関電L&A様の幹部候補生育成プログラムの対談をアップしました。

  3. 5/30日経BP主催『マネジャーのためのデータリテラシー講座』開催!

  4. 研修で実現したいことは何か?マトリックスにまとめました

  5. 『100万社のマーケティング』で行動経済学の連載開始!

  6. 実務データ分析虎の巻Vol.16(最初の課題定義で気を付けること:その1)

PAGE TOP