12/3 セミナー登壇「データを"立体的"に見る〜組織・個人に何が求められるのか〜」


12月3日(水)に、渋谷にて開催される下記セミナーに登壇致します。



分析ツール開発会社のXICA社が主催するセミナーの中で、分析のやり方そのものではなく、



 



「組織にデータ分析を根付かせることに立ちはだかるハードル」



 



について、組織と個人の両面からお話します。



データを"立体的"に見る〜組織・個人に何が求められるのか〜



 



データ分析を組織論的にお話するのは初めてなのですが、とても本質的で、地に足の着いたお話をさせて頂きます。こういった内容は、組織での実務経験者でないとお話できないはずです。



 



是非ご興味ある方はお越しください。



 



 



 



関連記事

  1. 実務データ分析虎の巻Vol.62(「満足度」を測るのは何のため?)

  2. オンライン講座/研修への受講者の声を紹介します

  3. 翔泳社主催『「データ分析」×「ロジカルシンキング」基礎演習・講座』(2/18)

  4. 実務データ分析虎の巻Vol.60(相関分析のコツ~“風が吹けば桶屋が儲かる”の相関は厳しい)

  5. 東洋経済主催「データ分析活用3日間研修」締め切り迫る!

  6. 実務データ分析虎の巻Vol.38(研修の効果を最大化する鍵はこの”違い“だ!)

PAGE TOP