連載特集ページ『あなたの組織がデータを活かせていないワケ』


「データのじかん」での連載が特集として掲載されました!



 



ウイングアーク社のオウンドメディアで掲載していた連載記事全6回分が、まとめて特集ページとして掲載されました。



 



毎回の記事は短いため、あまり深い詳細までは言及できていないのですが、まとめてご覧頂くことで、全体の流れやポイントがより理解しやすくなっていると思います。



この連載でお伝えしたかったことは、いつもと同じで、データ分析を組織的に活用して成果を出そうとすれば、ツールや手法の導入や増強でも、より多くの統計理論の理解でもなく、課題とデータ(分析)をつなげるための論理思考が欠かせない、という重要ポイントです。



 



そのためには、何をどういう順番で考えなければいけないのかを知っておく必要があるのです。



本連載では特に、セミナーや研修で触れないアプローチでそれらを紹介しようと試みました。



楽しみながらお読み頂けると思いますので、よろしくお願い致します。





 



 



 



 



https://data.wingarc.com/feature/how-to-utilize-data



関連記事

  1. BizZine連載『課題特定後に潜む、ロジカルデータ分析の罠──“方策くん”を卒業する要因思考』

  2. 「ロジカルに考える」とはどういうことか

  3. (再掲)6/1 日経BP 『課題解決のためのデータ分析入門』登壇です。

  4. 横浜国大での「ビジネスデータ分析」授業の一部動画(日本語版)

  5. 3/16 産学官連携シンポジウム「KYOTO AI(きょうと あい) × ビッグデータ」で登壇

  6. 『マネジャーのためのデータリテラシー講座』10/3開催

PAGE TOP