リニューアルで書店に登場!「それちょっと、数字で説明してくれる?と言われて困らない できる人のデータ・統計術」


それちょっと、数字で説明してくれる?と言われて困らない できる人のデータ・統計術』がリニューアル再登場!



 



私の標準研修プログラムのベースとなっているこちらの本が、今回の増刷に合わせて表紙をリニューアルし、再登場しております。



早速、須原屋ビーンズ武蔵浦和店様、蔦屋フォレオ菖蒲店様などでの「ビジネスおすすめ本」として大きく展開して頂いております。(黄色の表紙です)



 



データ分析の手法をまとめたのではなく、「データ分析を仕事で活用する」にはどうしたらよいのか、について初心者でもわかるように書いています。



データ分析のテキストをいくつも買ったけど、研修もいっぱい受けたけど、それでも目の前の仕事では活かせていない、という方は必見です。



この機会に是非お手に取って頂ければと思います。よろしくお願い致します。





http://amzn.asia/hiiKZGQ



関連記事

  1. 2/1 日経BP主催『課題解決のためのデータ分析入門』セミナー開催です

  2. BizZine連載(「根拠さえ示せばロジックは盤石」は本当か?)

  3. 実務データ分析虎の巻Vol.9(データの組織浸透度を確かめる6つの質問)

  4. 新刊『結局、仮説で決まる。』好評いただいております!

  5. ファシリテーションスキル育成も進行しています

  6. 2024年度もよろしくお願いします

PAGE TOP