10/23 「地方創生★RESASフォーラム2017」での講演資料


10月23日に大阪ハービスHALLにおいて「成果につなげるRESAS・データ活用術」と題した、地方創生★RESASフォーラムが開催されました。



ここで、基調講演とモデレーターとして登壇させて頂きました。



基調講演は、「データ分析、データ活用はツールとデータさえ揃えば何か出てくるものではない」というメッセージと同時に、では一体何が必要なのか、についてポイントをお話させて頂きました。





 



 



そのときの講演資料が以下のリンク先で公開されています。これだけでは、詳細は分かりづらい部分もあると思いますが、本質とポイントはお分かり頂けると思います。



昨年度新潟県燕市にて行った「行政へのデータ活用プロジェクト」についてもその一部をご紹介しています。



地方創生、データ活用、といったキーワードにそのままマッチする内容です。



当日はニコニコ生放送でも放送され、数千人の方にご覧頂きました。また、各地方自治体や省庁の方々にも大変好評でした。



地方行政、地方創生、データを活用して問題解決型人材育成



これらのお手伝いをさせて頂きます。是非ご相談ください。



 



https://forum.resas-portal.go.jp/2017kansai/pdf/moderator01.pdf#search='柏木吉基'



関連記事

  1. 実務データ分析虎の巻Vol. 13(動画公開)データから情報を絞り出すには

  2. 『データ・統計分析ができる本 』増刷12刷決定!

  3. 実務データ分析虎の巻Vol.53(で、それが分かると何がうれしいのか?)

  4. 「データ分析よくある誤解」をイラストにすると

  5. 新潟県燕市役所での行政課題データ活用プロジェクト発表会

  6. 『100万社のマーケティング連載』行動経済学のマーケへの応用

PAGE TOP