東洋経済オンデマンドプログラム再配信『実践!データ分析活用講座』


昨年好評だったオンデマンドプログラムが再配信されます



 



昨年公開されたオンデマンド型の「データ分析活用」プログラムが、好評により再度配信されるようになりました。



通常、企業向けやオープンセミナーでお伝えしている内容を、3時間40分(演習時間を除く)に纏め、ご自身のペースでじっくり身に付けて頂ける内容です。





 



 



 



 



 



 



 



本講座の特徴を示す3つのポイントはこちらです:



1.実務でのデータ分析活用に必要なスキル



高度な統計理論や分析スキルを身につけるデータサイエンティストの養成ではなく、実務に携わる方が業務で成果につなげるためのデータリテラシーや考え方を学ぶ講座です。事前の知識や部署・部門は問いません。



2.目的に沿ったデータ選択と情報の取り出し方



データから情報を読み出すことだけを考えていませんか?それは本当に目的にかなったものでしょうか。本講座では、データ分析や課題解決の前提となる「課題・仮説の立て方」から、データの見方、思考プロセスをレクチャーします。



3.誰でも日常業務で役立つ、基礎テクニックと分析の活用



知識としての方法論中心ではなく、分析の進め方や考え方・目の付け所など、より付加価値の高い部分に注力します。多くの実践的な演習を通して、日常業務の中で実際の作業に必要な、Excelを使用した基礎テクニックと、分析結果の活かし方もお伝えします。演習はご自身のペースで繰り返し行えます。



 



詳細はリンク先を参照頂ければと思いますが、こちらも期間限定での公開となり、お早めのご検討をお勧め、お願い致します。



https://toyokeizai.net/sp/school/course/data/2101/



関連記事

  1. 2017年は 31社 161日間の登壇実績

  2. 多摩大大学院ビジネススクールで教授表彰を頂きました

  3. 7/31発売の新刊のお知らせです

  4. 「ロジカルに考える」とはどういうことか

  5. note記事『「正しいデータを使う」のはこんなにも難しい、というお話』

  6. プロフィール写真

PAGE TOP