2023年度のご依頼を受け付けております


他では受講できない実践プログラムはいかがでしょうか

2023年度(2023年4月~)の企業向け、自治体向けの研修、実践ワークショッププログラムの御依頼を受け付けております。

年間延べ約3000人、30社以上の実務課題へのデータ活用をサポートさせて頂いている実績のあるプログラムをご提供できます。

現在もリピートのご依頼がメインではありますが、来年度の新規でのご依頼も入り始めております。原則として早い順番のご依頼からスケジュールが埋まって参りますので、まずはご興味ある企業や自治体の皆様には早めの御相談を頂けると、その分柔軟にスケジュール対応ができます。

Zoom等リモートにてご相談、打ち合わせをした上で適切なプログラムのご提案も可能です。

皆様のご検討、ご連絡をお待ちしております。よろしくお願い致します。


関連記事

  1. データ活用:自治体向け機関誌寄稿

  2. 7/13 京都にて「ビジネス実務データ分析セミナー」登壇します!

  3. 日経BP主催『マネジャーのためのデータリテラシー講座』開催(6/10)

  4. 『結局、仮説で決まる。』新刊発売です!

  5. 実務データ分析虎の巻Vol.48 (分析ツールが活かされる条件とは)

  6. 【多摩大大学院クリティカルシンキングクラス完了】

PAGE TOP