『日経情報ストラテジー』新連載「あまのじゃくなロジカルシンキング」開始!


日経情報ストラテジーでは、既に2年半前から毎月連載を担当させて頂いてきました。



 



前号で、「マネージャのためのデータリテラシー講座」が終了し、今号からはデータ分析を意識しながらも、課題解決や企画提案などにOSとして必要な考え方、すなわちロジカルシンキングをどう活用するのかをテーマに新連載を開始しました。



 



なぜ”あまのじゃくな”なのか、についても触れています。



ロジカルシンキングを単に学問的に学んだとしても、実践、実務の中で有効に使うことは難しいです。



思い付きだけでなく本質的なポイントを特定し、そこに切り込むためにはきれいごとだけでは済みません。



 



「きれいごとだけでない」ことをあぶりだすのに”あまのじゃく”的視点は欠かせないのです。これができるかできないか、がロジシンを使いこなせるか否かを左右すると考えています。



 



是非、ご覧ください。



P_20160828_162635
P_20160828_162701P_20160828_162727



関連記事

  1. 日経BP主催『仮説立案実践講座』(8/31)のご案内

  2. 実務データ分析虎の巻Vol.2(組織の中で分析の納得性を高めるもの)

  3. データ活用事例【自治体プロジェクト】

  4. 『日経情報ストラテジー4月号』連載「マネージャためのデータリテラシー講座」

  5. 新刊『武器としてのデータ活用術』見本が届きました

  6. 2/9 ビジネスデータ分析研修実施(翔泳社主催)

PAGE TOP