7/31発売の新刊のお知らせです


『それちょっと、数字で説明してくれる?と言われて困らない できる人のデータ・統計術』
http://www.amazon.co.jp/dp/4797383003



いくらデータ分析手法を学んでも、課題と手法を結ぶこの思考プロセス抜きには全く仕事にはつかえないではないか、という問題意識がずっとありました。
その思考プロセスを丁寧に噛み砕いて書きあげました。



 
他の分析、統計本とはかなり違いますが、実際に”使えます”。



鍛えてくれた日産外国人役員の皆様、ありがとうございました!



長いタイトルですが、どうぞよろしくお願い致します。



CIMG5737 CIMG5738



関連記事

  1. 日経情報ストラテジー連載「あまのじゃくなロジカルシンキング」

  2. 横浜市役所のデータ活用力育成を行っています

  3. 増刷決定!『それちょっと、数字で説明してくれる? と言われて困らない できる人のデータ・統計術』

  4. 新連載『成果につなげるデータ分析活用の本質』が始まりました

  5. 実務データ分析虎の巻Vol.25(“普通”と比べて違いを探す)

  6. 実務データ分析虎の巻Vol.52(なぜマネージャーにデータリテラシーが必要なのか)

PAGE TOP