連載:成果につなげるデータ分析活用の本質 第3回「データ分析」と「データ整理」の違い


連載第3回:「データ分析」と「データ整理」の違い



 



One Marketingメディアでの「データ分析活用」連載、第3回目の記事が掲載されました。



マーケティングへの応用というベースの中で、いつもセミナーや研修でお伝えしている大事なポイントを記載しています。



 



具体的には、



 ・仮説を立てることと、データを見ることはどちらが先に来るべきか



 ・「データを分析すること」と「データを整理」することの区別ができているか



 



といった本質的な内容について紹介しています。



 



これに加え、「課題解決」に必要なプロセスについても言及しており、ビジネス応用に必要な考え方と、よくある失敗例についても分かるような内容にしています。



 



決して長い内容ではありませんので、是非お気軽にご覧ください。





http://www.onemarketing.jp/lab/btob-marketing/data-analysis_175



関連記事

  1. カンボジアの現地中学校を訪問

  2. (7/5)日経BP主催『課題解決のためのデータ分析入門』セミナー開催です

  3. 『結局、仮説で決まる。』の韓国語版発売が決定!

  4. 取材記事掲載『データ分析の前に、見るべきものとは?エグゼクティブを説き伏せる、データ分析術』

  5. MarkeZineオンライン記事『なぜ「データ分析力」ではなく「データ活用力」が必要なのか?』

  6. 日経情報ストラテジー5月号連載!

PAGE TOP