多摩大大学院ビジネススクールで教授表彰を頂きました


クリティカルシンキングの授業で表彰です



 



何の前触れもなかったのですが、今年で5年目になる多摩大大学院ビジネススクールで、表彰されました。





こちらでは「クリティカルシンキング」の教授をしており、毎年秋学期に20名近くの受講者に向けて授業を行っています。



 



 



 



 



 



 



あまりアカデミックな内容に偏らず、より実践的な内容にこだわっています。1学期の中で、次の3つのパートに区切って授業を行っています。



 



1)企画・提案のためのクリティカルシンキング



2)問題解決のためのクリティカルシンキング



3)グループディスカッションのためのクリティカル



 



もちろん、双方向(インタラクティブ)の授業です。ご興味がある方、単科でも取れますので、お待ちしております。



 



 



関連記事

  1. 2016年もよろしくお願い致します。

  2. 東洋経済主催「データ分析活用3日間研修」締め切り迫る!

  3. BizZine連載:“データで課題解決”をロジカルに進める、3つのポイント

  4. 実務データ分析虎の巻Vol.48 (分析ツールが活かされる条件とは)

  5. 連載『あなたの組織がデータを活かせていないワケ』

  6. オンライン連載最終回『データ分析ができている」ってこういうことです』

PAGE TOP