高校生指導ガイドビデオを作成しました(データ活用)


データを活用してストーリーを描くときに陥りやすいポイントはここだ!

徳島県立富岡西高校(SSH:スーパーサイエンスハイスクール)の生徒たちに、過去数年間にわたり、「データを活用した研究活動」の指導をしています。

ここ1~2年はもっぱらオンラインになってしまいましたが、個別の研究を見る中で、共通的なポイントが見えてきました。

同時に、常日頃指導される先生方からも「指導のポイント」を知りたいという、お悩み相談を頂くことが増え、Youtubeに簡単にそれらのポイントをまとめて収録しました。

https://youtu.be/ENOzCkYMGjw

 この中では4つのポイントとして、以下の点に触れています:

指導ポイント① 全体の流れはできているか

指導ポイント② 「主観」と「客観」が区別されているか

指導ポイント③ 「なぜ」の追求

指導ポイント④ 「一般化」の追求

「データを活用する」という観点では、高校生に限らず、大学生、社会人にも共通しますので、是非ご参考にして頂ければと思います。


関連記事

  1. ONLINE Training programs in English(英語によるプログラムのご紹介)

  2. 10/24【第14回】「データ分析」×「ロジカルシンキング」基礎演習・講座

  3. 実務データ分析虎の巻Vol.55(標準偏差の使い道)

  4. 沖縄で新刊の執筆をしています

  5. 7/21夜 内閣府講演『EBPMで成果を出す“本当の”データリテラシー』(無料)

  6. 【日経情報ストラテジー連載】マネージャのためのデータリテラシー講座

PAGE TOP