『日経情報ストラテジー7月号』連載 マネージャのためのデータリテラシー講座


『日経情報ストラテジー7月号』の連載です。
マネージャのためのデータリテラシー講座」第10回の今回は、「入口に潜む罠」がテーマ。



 



”最初にデータの定義をしっかりしておかないと、結果に影響しますよ”というお話を書きました。



 



このマネージャ向けの内容は、今年中に書籍化、セミナー化しますのでお楽しみに!



本誌今号の特集は、多くの人が興味を持っているKPIについてです。



 



ご興味ある方は是非ご覧下さい。



 



P_20160530_145702 P_20160530_145753



関連記事

  1. 【日経BP連載】マネージャのためのデータリテラシー講座

  2. 実務データ分析虎の巻Vol.34(データの特徴を“広く”捉える)

  3. 『行政&情報システム』で、地方自治体のデータ活用スキル特集記事を書きました!

  4. 実務データ分析虎の巻Vol.58(「残業が多い」問題をどう解くか)

  5. 「データ分析×ロジカルシンキング」と仮説立案セミナー!(9/28と10/1)

  6. Bizzine連載「課題を特定するためのロジカルデータ分析の秘訣は「データの範囲」と「絞り込み比較」」

PAGE TOP