BizZine連載:なぜデータ分析から「当たり前」の結果しか得られないのか?


翔泳社BizZineオンライン連載第5回は



「なぜデータ分析から「当たり前」の結果しか得られないのか?」



をテーマに書きました。



 



分析そのものの問題ではなく、分析前の「考え方」「発想」「視野」の問題です。



ここをクリアーできないと、いくら高度な分析手法やシステムを使っても”使えません”。



私の研修や講演、実務サポートではこういったベースとなる力をしっかりサポートしています。



 



連載記事の最後には7月28日実施のセミナーの案内もありますので、是非ご覧ください。



http://bizzine.jp/article/detail/890



 



無題ss



関連記事

  1. ファシリテーションスキル育成も進行しています

  2. 実務データ分析虎の巻Vol.59(データ分析活用の第一歩は受け身発想を脱すること)

  3. 【再掲】翔泳社主催『柏木先生に学ぶ、実務家のための「データ活用」徹底実践講座』(1/22)

  4. 宣伝会議『100万社のマーケティング』行動経済学連載 現状維持バイアスとサンクコスト

  5. 「データ分析×ロジカルシンキング」と仮説立案セミナー!(9/28と10/1)

  6. 英語版「それ、根拠あるの?と言わせないデータ・統計分析ができる本」が遂に発売に!

PAGE TOP