タイの大学で講義実施しました


2015年年明けから、タイのバンコクにあるThai-Nichi Institute of Technology(泰日工業大学)にて、ビジネスデータ分析の講義を行ってきました。



20年ぶりのタイ訪問でしたが、パワーとポテンシャル溢れるこの国は、近い将来にブレイクするのではないかと感じさせます。



その中で、データ分析のスキルを若い学生に身に着けてもらえるよう、ケーススタディの講義をしました。ビジネス経験のない学生には少々難しかったかもしれませんが、「データ分析スキル」は国、言語、そして仕事内容にも関わらず共通的に有効な、”ユニバーサルスキル”なんだなと再度痛感しました。



益々多くの人のお役に立てるよう頑張りたいと思います。



CIMG4828  CIMG4818  CIMG4804CIMG4799



CIMG4810 CIMG4826 CIMG4803



















































関連記事

  1. 実務データ分析虎の巻Vol.21(それは“誰の視点”での課題ですか)

  2. 実務データ分析虎の巻Vol.47 (データ活用の成果を左右するもの(入口編))

  3. Noteコラム『データ分析は目的ではない』

  4. 【オンライン連載】【ワークスタイル】「選ばれる」コンサルタント :サラリーマン時代に挑戦してきた経験が全て

  5. 実務データ分析虎の巻Vol.28(データを仕事に活かすための3つの箱)

  6. 横国での「損益シミュレーション」の講義終了しました

PAGE TOP