横浜国大での英語授業動画です


横浜国立大学で、ビジネス実務データ分析の授業「Modeling with statistics」を半年間担当しました。留学生向けの授業のため、全て英語です。ここは日産で鍛えられた成果が出ました。



先日最終講義を行い、期末試験レポートをアナウンスしたところです。実務家による、実務で使える内容が大学でもどんどん求められるようになってきました。



来年度も担当することが決まっています。また、楽しみですね。



英語での研修をご希望の方はご相談に乗ります。



 





 



 



関連記事

  1. 日経情報ストラテジー5月号連載!

  2. 実務データ分析虎の巻Vol.8(正しいアプローチでも“使えない”結果になるワケ#3)

  3. 「データ分析が”活用”できている状態」とはこういうことです。

  4. 1/12日経BP主催『課題解決のためのデータ分析入門』開催!

  5. オンラインイベント基調講演の記事が公開‼『『テレワーク時にこそ活躍するデータ活用』~でも、それを活かすのに必要なこととは?~』

  6. (7/18)『DXデジタル変革時代の データ活用・分析 2019』で基調講演します

PAGE TOP