Note記事『場所にとらわれない働き方1年やってみてわかった自分なりのポイント』


オンラインプログラムの成否を分けるのは、オンラインーファシリテーション技術



 





この1年間、ほぼ全てのプログラムをオンラインで実施させて頂いております。



それぞれを成功させる鍵は色々あると思いますが、場をコントロールする「ファシリテーション」、特に”オンラインにおけるファシリテーション”の技術が大きく鍵を握ることが分かってきました。



 



私なりに、プロフェショナルのそのスキルと場数を踏んで、少しでもクオリティの高いプログラムをご提供できるよう積み上げてきたこと、気が付いたことなどを纏めました。



是非ご覧ください。



 



https://note.com/yoshiki_k/n/n898b962295c3



関連記事

  1. 【再掲】7/22 日経BP主催 大人気「仮説立案実践講座」実施します!

  2. インタビュー記事「先に原因と結果のストーリーを考えれば、データ探しに迷わない。データ分析における逆転の発想とは」

  3. 実務データ分析虎の巻Vol.24(“相反するもの”を組み合わせて見えるものとは)

  4. 「DX人材とは何か」について書きました (note記事)

  5. データ活用事例【自治体プロジェクト】

  6. なぜダイエットが長続きしないのか:宣伝会議『100万社のマーケティング』行動経済学連載!

PAGE TOP