HDE社主催 データ分析手法を活用した起案資料作成方法を学ぶセミナー 9/13@大阪 9/16@名古屋


HDE社主催の『データ分析手法を活用した起案資料作成方法を学ぶセミナー 』で登壇することになりました。



9月13日が大阪、16日は名古屋で講演します。



これは今年2月に東京で行い、大盛況であったセミナーの地方版です。



https://www.hde.co.jp/press/event-seminar/-v-1.html



 



特に情報セキュリティーや、IT部門の方、ベンダーの方々に向けて、データを使ってどのように自分たちの製品やサービスの価値を示せるか、についてお話致します。



 



その時の軸になるものが「データ」であり「分析」、「見せ方」なのです。



 



私の講演は90分程度ですので、内容は必然と限られてしまいます。



でも、大阪や名古屋の方に向けたオープンセミナー(無料)機会となりますので、是非お越し頂き、



 



「こうやって数字を活用すれば良いのか。分析といっても、このように考えれば自分の仕事でも大きく価値を発揮できそうだ」



 



ということを体感して頂ければ嬉しいですね。



 



HDE



関連記事

  1. オンライン連載『そもそもデータから答えなんて出てこない』

  2. 実務データ分析虎の巻Vol.18(最初の課題定義で気を付けること:その3)

  3. 『東洋経済』5/21号にオンデマンドプログラム掲載!

  4. 新刊のタイトル決定!『結局、仮説で決まる。』(日本実業出版社)

  5. 4/18 翔泳社主催『「データ分析」×「ロジカルシンキング」基礎演習・講座』

  6. 横浜市役所のデータ活用力育成を行っています

PAGE TOP