企業研修アンケートでよく頂く声


先日の企業研修後の受講者アンケートで最も多かった声がこちらでした。

「データを見て分析を始めてしまっていたことに気が付いた。」

「目的志向になる重要性が分析の観点から理解できた。」

いずれも、私のプログラムに主旨をよくご理解頂けた証だと嬉しく感じました。

また、研修後に一部のメンバーに対して実施する「実践ワークショップ」も、研修実施後その内容をオブザーブしたいという希望者が増大したとこ報告を頂きました。

”こういう内容を学んだので、どのようなアウトプットが自分達の同僚から繰り出されるのか興味がある”

という極めてポジティブな意識の表れだと思います。

とても良い傾向ですね。

更なる飛躍を!


関連記事

  1. 実務データ分析虎の巻Vol.72(あと一歩のプロセスが圧倒的な質の違いを生み出す)

  2. 6/7 オンラインセミナー『大学(高校)におけるオンライン授業のポイント』

  3. 実務データ分析虎の巻Vol.85~仕事で使える結果は「現状把握」ではなく「評価」

  4. (新任係長向け)ロジカルシンキング研修実施

  5. 【本日独立後6周年を迎えました】

  6. NOTE記事『1ヶ月間SNSを完全に遮断した感想』

PAGE TOP