2021年もお世話になりました


2021年も皆様に大変お世話になりました

コロナ禍においても多くのクライアントやセミナー受講者の皆様とリアルタイムでオンラインにてお会いできたことに感謝致します。

統計の知識やデータ分析のやり方ではなく、データ(分析)をツールとして使って成果を出すための考え方やテクニックを引き続きお伝えして参ります。

来年2022年もどうぞ引き続きよろしくお願い致します。

皆様に取りましても良い年となりますように。


関連記事

  1. 実務データ分析虎の巻Vol.49 (分析者を悩ます係数の数々)

  2. 実務データ分析虎の巻Vol.4(ゴールを見据えたデータ集め)

  3. ここでも注意!「相関と因果関係」の問題

  4. 12/3 セミナー登壇「データを"立体的"に見る〜組織・個人に何が求められるのか〜」

  5. (8/2) 日経BP主催『仮説立案実践講座』登壇です

  6. 横浜国大での英語授業動画です

PAGE TOP